プロフィール

あき

Author:あき
現在、ホルモン療法中のトリポジ乳がんの私。
今度は父が膵癌に…。入院2ヶ月で、あっという間に他界してしまいました。
毎日を過ごしていけることに感謝して…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今頃になってしまいましたが…

ブログを書くの、なんだか随分久しぶりな気がします。
気がします。じゃなくて、ホントに久しぶりなのでした。

私は毎日元気に過ごしております。

この前の土曜日、1月24日、
父の四十九日の法事が無事に終わりました。
とは言っても、私が住んでいるココは、
今は雪が深~い冬の真っ只中。
納骨は春までお預けです。

四十九日を終えて、少ししんみりしちゃいました。
父の事を想うと、切なくなっちゃいます…

父の闘病記はあっという間に終わってしまったけど、
ずっと親しくさせていただいている方々、
新たにお知り合いになってくださった方々、
陰ながら応援してくださった方々、
改めまして、父の事では大変お世話になりました。
温かいお言葉、ホントに力になりました。
ありがとうごさいました。

こうやってブログで繋がれる。
見えない大きな力を感じます。

これからも、たま~に更新していく予定ですので、
気が向いたらお付き合いくださいませ。


2015012821373563b.jpeg



ブログ村 乳がん
スポンサーサイト

インフルエンザ休暇

我が家のインフルエンザも落ち着いてきました。
熱もすっかり下がって、ホッとしています。

新年早々、またもや仕事を休んでしまった…
仕方ない事とは言え、休んでばっかり(T_T)

子ども達はまだ冬休み気分。
世の中とっくに三学期なんですけどー。

お兄ちゃんナツ言わく、
「何もすることがなくてヒマ~」なんだそうデス。
幸せなヤツ…(-_-;)

次男のハルは、
「一緒にやろ~よ~。やってよ~。」
と、持ってきたのがコレ↓

2015011021044787b.jpg

めんどくさい…(-_-;)←心の声

コレ、お菓子なんですけど、
粘土みたいに自分で好きな形を作って食べれる
ソフトキャンディなんです。

出来上がったのはコチラ↓

20150110205325183.jpg

絶対食べたくない(笑)
よりによって虫って…( ̄▽ ̄;)



せっかくの連休が台無しだけど、
たわいもないこんな日常を送れることは
幸せなことなのです。
ゆっくり休んで回復してほしいナ。
私もね(*^^*)

20150110205343008.jpg

今日のおやつは、ムシパンよ~(笑)






ブログ村 乳がん

はぁぁぁ~

お正月休みも終わって、(いつの話!?)
仕事も始まったし、
父の三七日も無事に終わって、
(↓集まって下さった方達に自宅でおもてなし o^∀^o )
201501072108497b8.jpg

お兄ちゃんは今日から、次男は明日から
三学期が始まります。

そ・れ・な・の・に~
二人してインフルエンザになってしまいました(T_T)
し・か・も、
旦那まで…(T_T)

次々と交代でみんながなるよりは、
いっぺんにかかった方がいいのかもしれないけど、
アイスノンが足りない…( ̄▽ ̄;)

私にはインフルエンザの菌も寄ってこないのかしら?
それは良いことだけど(^-^)v

はぁぁぁ~
くたびっちゃ~
つい、方言が出ちゃった(笑)
疲れた~ってコトですよ(^^)


子ども達の寝顔を見てると、色々思っちゃったりして…

私は元気でいなくちゃいけないって…


ヨシッ!グタグタ考えずに、早く寝よ(-.-)Zzz・・・・






ブログ村 乳がん

希望の光

年が明けましたね。(今日はもう3日ですが…f(^^;)
今年も健康第一でいきたいと思います。
皆様、どぉぞよろしくお願いいたします。




新年早々、注目の記事が!!



B型肝炎治療薬、がん転移抑制の可能性

B型肝炎治療用の飲み薬で、がんの転移を抑える可能性がある
とするマウスでの研究結果を九州大の研究チームがまとめた。
ヒトでの臨床試験(治験)で有効性や安全性を確かめ、
5年程度で公的医療保険の適用を目指すという論文が
3日付の米医学研究誌に掲載される。

がん細胞の周囲には、がん細胞の成長を促す細胞の集まりが
あり、その集まりの拡大にはCCL2というたんぱく質が
かかわっている。
研究チームは、そのたんぱく質の働きを抑える
プロパゲルマニウムというB型肝炎治療薬に、
がんの転移を抑える効果があるかどうかを調べるため、
マウスで実験をした。

薬を与えたマウスは与えていないマウスと比べ、
がん細胞の転移する量が、乳がんで約10分の1、
皮膚がんの一種のメラノーマで約4分の1だったという。

教授は「人に効果があるという保証はない。
使用法を間違えるとがんが悪化する危険もある」と説明、
自己判断で服用しないよう求めている。 




新たな一歩。大きな一歩ですね。






20150103104828159.jpg
パンケーキみたいだけど、どら焼きなんですよ(*≧∇≦*)
うめぇ~(笑)



ブログ村 乳がん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。