プロフィール

あき

Author:あき
現在、ホルモン療法中のトリポジ乳がんの私。
今度は父が膵癌に…。入院2ヶ月で、あっという間に他界してしまいました。
毎日を過ごしていけることに感謝して…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術

2013年2月1日(金) 右胸全摘手術の日。
緊張もせず、わりと落ち着いていたと思います。

ビニールっぽい手術服?みたいなものに着替えて、歩いて手術室へ向かいました。
ドラマとかで見る、ストレッチャーじゃないんだ。

旦那、両親、義母、義姉に見送ってもらい、
午前9時に入室。

中に入ったら中学の同級生がいて、ビックリ!
そぉ言えばこの病院で働いてるって言ってたっけ。
ココにいたんだ…

知ってる人がいたことに、チョット泣きそうになってしまいました。
意識がなくなるまでそばにいてくれてありがとう。

自分で手術台に上がって、仰向けになりました。

9時30分 手術開始。

「麻酔が入ります」と言う声を聞いたと思ったら、スーッと意識が無くなっていきました。

手術時間は1時間40分くらい。

気がついた時は、病室のベッドの上でした。

動くことはできず、ウツラウツラしていました。

自分では「背中が痛い、背中が痛い」と言っていた気がするのですが、口がまわらず、うまくしゃべれていなかったようです。

夕方になって、安静時間が過ぎて
「起きてみましょうね」と言われ、看護師さんに支えてもらってやっと起きてみると、気持ち悪くて、吐き気がしました。麻酔のせいみたいです…

また横になったけど、体をどぉ置いてイイかわからない…
右腕は動かないし、シビレてるし…
横になったらなったで、起き上がるのにも一苦労…

夕食は、食欲がなくてほとんど食べれませんでした。
右手が使えないので、おにぎりになっていました。

夜は一人で大丈夫かと心細かったけど、夜中に一人でトイレに行ってこれました。
昼間は旦那や看護師さんに車椅子で連れて行ってもらっていたから、進歩です。

傷口から、ドレーンと呼ばれる管が2本繋がっています。
ゆっくりゆっくりやっと歩いて行きました。

後ろからお婆ちゃんがスタスタと歩いてきて、私を追い越して行きます。

なんだかなぁ…(+_+)

でも、ゆっくりゆっくりでいいんだよ…









にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

こんにちは✽.。.:

あきさん、調子はいかがですか?

パクリ+ハーセプチン後、2週目だったかな?副作用、どうですか?

あきさんのお住まいの方も暑いのかな〜?

わたしの地域は毎日うだるよー(≧△≦)イヤー

夏越せるのか?!

わたしはこれから手術なのであきさんのブログ、参考になります。

お互い、無理せずがんばりましょうね♪

Re: こんにちは✽.。.:

ぽめさん、コメントありがとうございます(^o^)

暑い日が続いていますね…
私の住むココも、暑いです!
副作用よりも、暑さの方がキビシイ( ̄▽ ̄;)?!

当時の事を思い出しながら書いているブログですが、
読んでくださる方がいてくれて、うれしく思います。

これから夏本番ですが、なんとか乗り越えましょうね。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。