プロフィール

あき

Author:あき
現在、ホルモン療法中のトリポジ乳がんの私。
今度は父が膵癌に…。入院2ヶ月で、あっという間に他界してしまいました。
毎日を過ごしていけることに感謝して…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラジオ波

父の抗がん剤治療が始まり、今のところ副作用もなく
比較的落ち着いているようです。
なので、今のうちに次の手。
父の肝臓に転移したガンは一つ。
一つであれば、ラジオ波治療ができるとのこと。
ラジオ波?
カメハメハ~なら知ってるけど…

ググった内容を一部抜粋。

【ラジオ波焼灼術は、
肝臓がんを死滅させるために行なわれる治療です。
ラジオ波とは、AMラジオなどの周波数に近い
高周波のことで、他の医療機器(電気メスなど)に使用される
高周波と同じものです。

腫瘍の中に直径1.5ミリの電極針を挿入し、
ラジオ波電流を流すことにより、
電極周囲に発生させた熱によって
病変を固めてしまいます。
固まった細胞は、細胞の機能が失われているために、
間もなく死んでしまいます。
1995年頃から欧米で開発され、
日本では1999年頃から広く臨床使用されています。
2004年4月には、日本でも保険適用手術として認められ、
肝細胞癌に対する標準的な治療として
位置づけられています。】

との事です。
腫瘍の数や大きさなどによって、
治療ができるかどぉか判断するようです。
父の肝臓にあるガンは転移したものですが、
一つだけなので、治療できるそぉです。
これが数が増えたり、大きくなるとダメなので、
やるなら今でしょ。

ただ、どのような治療にも、
副作用や合併症く発生の危険性はあります。

主な合併症

発熱
組織が熱凝固壊死されることに対する生体反応として
発熱が生じると考えられています。治療後に発症します。

出血
治療が終わってラジオ波電極針を
肝臓から抜いたときに起こります。
治療後のしっかりとした管理が重要です。

他にも感染症などがあるそぉです。


父は今日、この治療を行いました。
夕方4時半頃から始まり、30~40分くらい。
治療後、数時間は絶対安静なので、
付き添った母もあまり話はしないで帰ってきました。
1.5ミリの針って結構太い(>_<)ので、
局所麻酔をしたそぉです。
結果は後からcTで見るらしいのですが、
全部固めることはできなかったみたい…
血管が通っている厄介な場所にあった為に…
主治医からの話を待つことにします。






ブログ村 すい臓がん

ブログ村 乳がん
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。