プロフィール

あき

Author:あき
現在、ホルモン療法中のトリポジ乳がんの私。
今度は父が膵癌に…。入院2ヶ月で、あっという間に他界してしまいました。
毎日を過ごしていけることに感謝して…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生命力

不安定な危険な状態を維持しながら、
父は今現在もがんばっています。


12月10日(水)
父は、ICUからHCUへ移動になりました。
ICUへ入ってくる患者さんが増えた事と
ICUよりHCUの方が面会の制限が厳しくないから、
と言う理由らしいのですが、
そんなものなのでしょうか?

父は、治療を止めた今が一番穏やかに見えます。
薬のせいでほとんど眠っている状態で、
意識がある時間があるのかな?
会いに行ったときはいつも眠っています。
反応がない父に話しかける母。
どんな気持ちでいるのだろう…
そこに姿があるだけで十分なのでしょうか?

ICUにいた時は自分の物は持ち込み禁止だったので、
普通病棟からICUに移る時に、入院道具は全て持ち帰りました。
でもHCUは、タオルは自分の物を使うので、
どのバスタオルがいいかなぁ?
これは大きいけど薄いし…
こっちにしようかな。
なんてタオル1枚選ぶのにアレコレ思案している母です。
そんな姿が微笑ましくもあり、切なくもあります…


12月12日(金)
人工呼吸器の管を抜くことになりました。

元々人工呼吸器をつけることになったのは、
輸血によるアレルギー反応が出たからで、
本人の呼吸が機能しなくなった訳ではない。
と言うことと、
人工呼吸器はずっと口から入れたままにはできないので、
喉を切開して、そこから管を入れることになる。
手の打ちようがない今、
これ以上身体を傷付ける必要があるだろうか…?

口に入っている管を抜く前に、麻酔をやめて、
人工呼吸器の機械から、普通の酸素に切り替えて、
様子をみることにしたのが昨日12月11日(木)の午後のこと。

今日になっても容態は変わらないので、
人工呼吸器の管を抜くことにしました。

もちろん、人工呼吸器を外すことによって、
そのまま命を落とすことになるかもしれない。
貧血も進んでいるので、刺激を与えて悪化する恐れもある。

それでも、管を抜く決断をしました。

きっと父は、何もしない、自然なままが一番いい。
父の生命力にかけました。


さっき、無事に管が抜けて、呼吸も落ち着いています。
危険な状態は何ら変わりはないけれど、
お父さん、がんばりました!

これから個室に移してもらう予定です。
今までの感謝の気持ちを込めて、
家族でゆったり過ごします。







ブログ村 すい臓がん

ブログ村 乳がん



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。