プロフィール

あき

Author:あき
現在、ホルモン療法中のトリポジ乳がんの私。
今度は父が膵癌に…。入院2ヶ月で、あっという間に他界してしまいました。
毎日を過ごしていけることに感謝して…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンパ浮腫防止マッサージ①

昨日、抗がん剤点滴の後、リンパ浮腫防止のマッサージに行ってきました。
リンパ浮腫とは、乳がんの手術でわきの下のリンパ節を切除すると、体の老廃物を運ぶリンパの流れが悪くなり、リンパ液が腕の皮下組織に溜まり、腫れること。
リンパ浮腫はリンパ節の切除だけでなく、放射線治療、センチネルリンパ節生検が原因でもなることがあるそうです。
手術後比較的早くから発症する人もいれば、10年以上経過してから発症する人もいるとか
腕が腫れてこわばる、違和感があるなどの症状があります。
リンパ浮腫は進行すると、完治が困難だそうですが、予防を心がけて発症を防ぎ、万一発症しても早期に発見することで、重症化を防ぐことができるそうです。

日常生活での注意点
①腕を圧迫しない
  ・局所的に締め付けるような時計・指輪など、ゴムバンドのような痕がつくものを身につけない。
  ・血圧測定や腕枕なども避けること。
②腕を酷使しない
  ・重い荷物を持たない。
  ・家事や仕事では無理をせず、ゆったり暮らすことが大切。
③手術した側の腕の皮膚を傷つけない
  細菌感染によるリンパ浮腫発症を防ぐ。
  ・ケガや虫さされ・日焼け・湿布などによるかぶれ・深爪・脱毛処理・皮膚の乾燥に気をつける。
  ・注射や採血などは違う方の腕で行う。
など。

気にしながら生活していたつもりですが、利き手の右手なだけに、いつも使っていますからね
普通に生活してる分には、問題ないそうですけど

最近腫れてるような、突っ張るような感じがしたので、先生と相談して、院内の作業療法室と言う、リハビリを行う所でマッサージをしてもらう事にしました。
ここは、術後、腕が上がるようにリハビリした所でもありました。
前回とは違う担当さんだったけど、感じの良い人で良かった。
マスクをしていたから顔全体はわからなかったけど、髪型と目だけで、平成ノブシコブシの吉村君似と勝手に判断
でも、首から下げてるネームの顔写真は、前髪パッツンで、思わず「バナナマン日村かよっ」と突っ込みたくなっちゃった。全然別人。おもしろ~い

さて、まずは、両腕の太さを測ります。
術前に測った時は、両腕ほぼ同じ太さ。
今回は、右腕が1cm~1.5cm太くなっていました

マッサージでリンパの流れを良くしてもらいました。気持ちよかった~
マッサージは自分でやるのは難しいとの事で(リンパの流れる方向がある。左手だけでは不十分などの理由)
自分でできる“リンパの流れを改善する運動”を教えてもらいました。
腹式呼吸や肩回し運動、足首屈伸運動などの簡単なもの。
何事もやらなければ意味がありません。自宅でもがんばります

来週の点滴の後にも予約を入れてもらいました。

自分の身体なんだから、自分で大事にしなきゃね







ブログを始めて楽しみが一つ増えました。
読んでくださってありがとうございます。
    ↓

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは。

リンパ節の切除が利き腕の人は
大変ですよね。。
私は幸い左腕なので
上がりにくくても、そんなには
不自由ではありません。
両方の人はものすごく
大変なんだろうなって思います。

採血も点滴も片腕なので
血管が細くなったり硬くなってませんか。

私の場合は
硬くはなってませんが
血管が細くなっていて
針を刺すところが、だんだんと無くなってます^^;

暑い中、長袖の服で日焼け対策がんばってます。。
まだまだ暑い日が続きますが
がんばって乗り越えましょう。。

Re: No title

コメントありがとうございます(^o^)

手術側の腕が利き手なのは、何かと大変です…

採血、点滴もずっと左腕だけなので、血管硬い硬い。
毎回、針指すのに一苦労の看護師さん…なんか申し訳ないワ。

私も外に出る時は、アームカバーをつけてます。

暑さに負けずがんばりましょうね♪
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。