プロフィール

あき

Author:あき
現在、ホルモン療法中のトリポジ乳がんの私。
今度は父が膵癌に…。入院2ヶ月で、あっという間に他界してしまいました。
毎日を過ごしていけることに感謝して…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CT・MRI・骨シンチ

2013年1月10日(木) この日は細胞診の結果がわかる日であり、CT・MRI・骨シンチの検査の日でもありました。

この日が来るまでの間が、精神的に一番しんどかったような気がします。
自分の身体の状況がわからない。一体どぉなっているのか、どぉなっていくのか?不安の日々でした。

11時30分に受付をして、まずは、骨シンチの注射をしました。
骨シンチとは、放射性医薬品を血管注射により投与し、ガンマカメラ装置でその分布を撮影することで、骨病変を調べる検査のことです。
「血管細いね~大丈夫かな~?」って、私に言われても…大丈夫カナ~?
でも、そこはさすがプロ。大丈夫でした(^-^)v
薬が体内の隅々に行き届くまで3~4時間かかるそうで、検査はCTが2:30から、MRIが3時、骨シンチが3:30の予定で行います。

それまで約2時間、空き時間があります。何もしないでいると、余計なことを考えておかしくなりそうなので、その日丁度行われていた初市に出かけてきました。
たくさんの屋台が出ていたけど、検査のために何も食べれなくて残念(>_<)案外能天気な私でした…

気も紛れたところで病院へ戻り、検査へ。

まずはCT。病衣に着替えて、薬を入れるための針を刺しました。
CTは、造影剤を血管内に注射しながら行う検査です。仰向けに寝てるだけ。10~15分くらいで終わったと思います。薬が入ると体がカーッと熱くなりました。

次はMRI。ここでも造影剤を入れましたが、さっきみたいに体が熱くなるような事はありませんでした。うつ伏せになって、右胸を枠(?)みたいなものに当てはめて撮影します。時間は30分くらい。工事現場のような、ガーン ガーンとした音が鳴っていました。

最後に骨シンチ。30~40分仰向けに寝ているだけ。とは言っても、すべて初体験、ドキドキでした。

今日の検査の結果はすぐわかるそうで、良かったー!!









にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。