プロフィール

あき

Author:あき
現在、ホルモン療法中のトリポジ乳がんの私。
今度は父が膵癌に…。入院2ヶ月で、あっという間に他界してしまいました。
毎日を過ごしていけることに感謝して…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査の結果

細胞診、CT・MRI・骨シンチの結果、腫瘍は悪性のもので、石灰化が広範囲にある。全身への転移は無い。
転移してない事がわかって、全身の力が抜けました。
ステージⅡB
ホルモン陽性
HER2 2+(この時は2+でしたが、術後3+で陽性)

見えない敵が見えてきた。って感じで、戦闘モードのスイッチが入ったのですが、本当は闘うのではなく、仲良くしなきゃいけない相手だったのですね…
病気になって良かった…とは思えません。
ならない方がイイに決まってます。
でも、なってしまったからには仕方がない。
しょーがないじゃん!神様に選ばれたんだから…
って思ったら、少し気が楽になりました。

治療方法は、まず手術。
術前化学療法でしこりを小さくして温存、抗がん剤の効き目もわかる、と言う方法もあるのだけれど、私の場合は石灰化が広がっているので、しこりが小さくなっても切除範囲は変わらない。との事で全摘することに決めました。
無くなってしまうのは寂しいけど、それで助かるのなら…

その後は、術後の病理診断の結果によるけど、化学療法(抗がん剤)とか、ホルモン療法とかの治療になるらしいです。
えっ(°Д°)取れば終わりじゃないんだ?!

手術は早くて2月1日との事。少しでも早い方がいいのでその日に決定しました。
あとは体調を整えて待つのみ。
「でも先生、それまで何もしなくて大丈夫なんですか?
しこり発見からすでに1ヶ月くらいたちますけど…」
病気がドンドン進んで行くんじゃないかと心配でしたが、そもそもしこりになって出てくるまでに何年もかかってる訳だから、そぉそぉ変わらないって事は後から知りました(´ω`)
でも先生は「心配ならホルモン剤出しときましょうね。」と、精神安定剤の意味も込めて、薬を出してくれました。

手術までの間いつもと変わらず生活していましたが、手術で家を空けることになる。
子どもに言わなくてはいけない。
「お母さん、体に悪い所が見つかって、それを取ってもらうから、病院にお泊まりしなきゃいけない。良くなって帰ってくるから、その間はみんなで婆ちゃんの家にお泊まりしてね」みたいな事を伝えました。

子どもの事を思うとすごく切なくなりましたが、今は家族にお願いして、あたしは自分の事をガンバロウ。
がんばるしかない。









にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。